タイムチケットで新しいチケットを三種類発行しました!(無料チケット残りわずかです)

気力期を乗り越えて、現在うるさいくらい絶好調のつるぞのさんです。

今日は朝から勢いでアイディアを出してタイムチケットを三種類発行しました!!!!

 

①SHOWROOMで配信してみたいけど勇気が出ないという方の初配信にお邪魔して、コメント欄で全面的にサポートします(初配信じゃないけどサポート希望の方も可)

www.timeticket.jp

 

②あなたのサービスを体験させてもらって150文字以上でレビューを書きます! 

タイムチケットの無料チケットが売れないという方はもちろん、自分のサービスを利用して真剣にレビューして欲しいという方にもおすすめ!

www.timeticket.jp

 

③人見知りで話し下手な私がトークの練習台になります!

仕事で人見知りさんを相手することが多いとか、好きな人が人見知りなので会話の練習をしたいとか、使い方はあなた次第。

「自分も人見知りなので、話す練習に付き合ってほしい」という方も大歓迎ですよん♪

www.timeticket.jp

 

以上、解散!

 

反抗期特有のモヤモヤやイライラの中身を解き明かしてくれる小説『モサ』

の作品は感想を書くのが難しいので紹介するか迷ったんですけど、せっかく読書メモもあることだし、伝えられる部分だけでも伝えてみようと思います。

人間でも動物でもない不思議な存在のカルガリ一家(外国人っぽいけど舞台は日本です)の長男・モサ(ニート)が主人公の物語です。

モサはイッカイの町の隣にあるニカイの町に住んでいます。(こういう言葉遊び的なのすごく好き)

 

モサはなんていうか、反抗期特有の斜めに物を見る感じで、女の子になりたいわけじゃないけど性別の縛りに反抗してスカートを履いちゃったりする子。

著者の山崎ナオコーラさんは、初期のころからずっと「性別に縛られることへの違和感」をテーマにされているので、「え、ここにも生きているなあ」と思いました。

 

続きを読む

『切り裂きジャック』(パトリシア・コーンウェル)シッカート犯人説について仔細に分析・考察した読み応えのある一冊!

月、兵庫県立美術館で開催されている「怖い絵展」へ行って来たんですけど、そこで展示されていたシッカートの『切り裂きジャックの部屋』の説明で「切り裂きジャック・シッカート犯人説」とやらを知って興味を持ち、現在、パトリシア・コーンウェルの『切り裂きジャック』を読みふけっております。

 

小説ではなく、シッカート犯人説について、あらゆる方面から分析・考察してある本です。

 

続きを読む

ものすごく臭い女が恩返しにやって来る!? 新作『お納の恩返し』を公開しました!

話風のコメディ短編小説をパブーというサイト上で公開しました。

今回はテーマを含ませることなくふざけることに徹したので、「ふざけた話が大好き!」という方にぜひ読んでいただきたいです!

原稿用紙約18枚なので、10~20分もあれば読み終わるかと思います。

 

p.booklog.jp

 

実はこの作品、もともと『ブックショートアワード』という賞に応募する予定でした。こちらの賞は現在、種類のテーマの作品を募集しているんですけど、わたしが応募しようとしていたのは「おとぎ話や昔話、民話、小説などをもとに創作したショートストーリー」の方です。

 

……ということは元になる作品があるわけですが、これ、書いたらファンの人に怒られちゃう(とか言いつつ、続きで書いてます↓笑)

 

続きを読む

毒薬にまつわるリアルなストーリーが豊富な『毒薬の手帖』(毒薬の手帖)

薬という言葉の甘美さに惹かれて手に取った『毒薬の手帖』。

古代から順に毒薬の歴史を丁寧にたどっていく本です。

 

毒に関する本はこれまでにもいろいろ開いたことがあるんですけど(開いただけっていう笑)、ここまで夢中になれたのはこの本が初めてでした。

最初、図書館で澁澤龍彦(シブサワって読みます。難しいですよね笑)全集なるものを借りたんですけど、その中に収録されていた本書が気に入ったので、amazonで中古本を注文しました。

 

続きを読む

エッセイなのに結末がミステリー!? 穂村弘『現実入門』 

 

SHOWROOMの配信を始めて以降、やれ旅行だお泊り会だオフ会だと飛び回っていた上に水面下で小説も書いていたので、ブログの方がすっかりお留守になっていました。

やっと落ち着いてきたので、久しぶりに本の紹介をしたいと思います。

 

じゃん!

 

人生の経験値が著しく低い穂村さんが、担当編集者のサクマさんと一緒にいろんな「はじめて」を体験し、その内容をまとめたエッセイ集です。

 

続きを読む

SHOWROOMでラジオ配信、はじめちゃいましたーーーーーッッ!

ょっと前の記事(『ライブ配信をするようにブログを書こうと思った 』)で「やらない」って言ったばかりなんですけど、こっそりSHOWROOMの配信はじめてみました(笑)

……といっても、動画じゃなくてラジオ配信の方なんですけどね。

 

www.showroom-live.com

 

なんだかんだ理由をつけて逃げようと思ったんですけど、声だからこそ伝わることもあると思うし、ふだん小説を読まない人やブログやnoteでは知り合えない層の人たちと繋がるきっかけになればと、勇気を振り絞ってみました。

せっかくなので、このブログを読んでくれているあなたともお話しできたら嬉しいです!

 

配信はパソコン・スマホの両方から視聴可能ですが、スマホの方はアプリが必要です。でも、アプリを入れてフォローしてもらえると配信通知がいくので何かと便利です!
あと、今後はツイッター(@tsuruzonomachi)の方でも配信開始ツイートをしようと思っているので、そっちでフォローしてもらってもOKです!

 

ちなみに、諸事情あって基本的には平日の日中の配信がメインになるかと思います。お仕事をされている方はなかなか難しいかと思いますが、もし時間が合いそうなら一度遊びに来て下さいね!

「ブログから来ました!」ってコメント下さい♪

 

↓記事の続きでは、わたしが「やっぱり配信やってみよう」って思った理由をお話しします。

 

続きを読む